味があるもの

2016-01-10

突然ですが、みなさんはどんなベーグルが好きですか。

私は、甘味の少ないシンプルな素材重視のベーグルを日々研究しながら製造しております。

フランスパンなどはサイドメニューを美味しくいただくために

シンプルな配合で、クラストはハードに仕立て、クラムは柔らかく、とても小麦粉の美味しさが際立っていると感じます。シンプル配合ゆえに魚のムニエルや厚切りの肉、ドレッシングで和えたグリーンサラダをサンドしても具材を引き立てる生地の面白さには、ベーグルにも当てはまると確信しています。

私はよく、「冷蔵庫の余りものサンドでも高級ランチベーグル」

といい朝食やランチにして大いに活躍の場を広げています。

冷蔵庫内の余りもの…たとえば前日の「きんぴら」「ひじき煮」

「生姜焼き」なんでもok.

必ずグリーンサラダはたっぷり挟むのがポイントです。

ボリューム満点のカミカミメニューの完成です。

「高級」と付けるのはベーグルは比較的手間がかかる製法なのでコッペパンやバンズ、フランスパンに比べると少々高級感があると思います。個人的な意見ですが。

以前、私が全く違う職種の時にランチに必ず「ドイツパン、バケット、胚芽100%、ドイツパン」を日替わりに作り、何でもかんでもサンドにしていただいていたのですが、外れサンド組み合わせメニューはありませんでした。

それはすべてシンプル素材配合のパンだったからです。

小麦粉、塩、イースト菌、砂糖。だけ。シンプル配合がゆえに咀嚼は必要です。よく噛んで小麦の味を噛みしめるのです。

たまに、ふわふわのサンド食べますが5分でランチ終わってしまいます。悲しいです。しかも満足してません。

年配のお客様に「あんパン置いて無いの」と聞かれますが、本当に申し訳なく思いながら「ゆでたパンしか置いてないのですが、ベーグルという名前のパンでよければご用意いたします。」と、お伝えいたしますが、茹でたパンというベーグルをまだまだご存じない方も多いので、少しでも「モチモチベーグル」が「固いだけのパン」ではない事が分かってもらえるようさらに研究を進めていきたいと思います。

クランベリーやラズベリー、いちじくやマンゴーなど、

チョコ系などでもそうですが素材同志がシンプルであればあるほど

相乗効果でお互いのいいところが際立つのだと日々思い知らされています。

今後のベーグルリコの試作品研究はさらに加速しつつ、壁にあたり減速しながら、「あ❢これだ」と完成の新メニューが出来るのです。

会員の皆様にはちかじかメールを差し上げますのでPCからの受信拒否されている方は解除のほうよろしくおねがいいたします。

お得情報もありますので今後ともよろしくおねがいいたします。

 

 

plane

 

コメント

コメントフォーム

コメントしていただけると、とっても嬉しいです。

お名前
メールアドレス
Webページ
コメント

トラックバック用のアドレスはコチラです。