Author Archive

お知らせ

2013-11-14

open

もう少しで12月ですね。
寒さにめっぽう弱いので、早朝の冷え込みにはストーブが欠かせません。
乾燥が気になるので霧吹きにて絶えず生ベーグル生地にシュッシュッしています。
自分の顔にもしたいのですが(乾燥予防のために)冷たいので考え中です。

さて、日が暮れるのも早く当店close時真っ暗です。
この辺りは住宅地なのでとてもひっそりしています。
当店に用がなければ通りすがることもないような土地でしょう。

お客様でお仕事帰りにも立ち寄りたいとのお言葉がありました。
休みも合わないために、なかなか来れないとの事なので「電話お取り置き」
をお受けしようと思います。
HPのお問い合わせ欄にてメールしていただければ直接私の携帯に届くようになっています。
よろしければご利用ください。

プレーンベーグル

2013-11-05

IMGP0462

プレーンベーグルについて少しうんちくを。

粉の風味と味を一番感じることが出来るのがプレーン。(確信)
パンの中でそう思えるのはバケット、カンパーニュ、胚芽やグラハム粉などのリーンなパン。

人の味覚にも左右されるかもしれないけれど、普段甘い菓子パンや大量生産されてるフカフカな食パンなどを食すことに慣れていると
当店のプレーンベーグルを食べると「味なくなぃ?」と感じる場合があります。

しかし、それは当然なこと。主に小麦粉の味と香りのみですから。
バターや砂糖、卵に牛乳、美味しくなる魔法の何かが配合されていれば、当然違いは歴然と言えます。
プレーンの香り成分は穀物粉(小麦粉を含む原料)、イーストや細菌の発酵による副産物(イースト菌は糖分を餌にして活動し副産物としてアルコール臭を放ちます。)そして加熱によって生じた化学反応物  から生じたもので、キャラメル臭、焦げ臭、甘い香り、アルコール臭が中心となります
私も様々なプレーンベーグルを試しましたがクラスト(外皮)の焼成温度の違い(キャラメル化反応)によって変化があることがわかりました。
もちろん使用している小麦粉の生産地によっても食感や風味も違います。種の秋まき小麦か、春まき小麦かによっても違いがあります。

ちなみに当店の北海道小麦粉は残留農薬心配のない安全な春まき小麦粉です。

冷凍ベーグルプレーンを解凍しトースターではなく、さらにレンジで温める→半分にカットして香りを嗅ぐとアルコール臭を感じることがあります。
この香りを感じてもなんら問題は無く、通常パンの中には0.5%ほど残留する香りです。水蒸気とともに揮発してしまうものなので少々さましてから食べます。

強い原料の香り(卵、バター、乳製品)が小麦粉の中のでんぷんやタンパク質と水和、加熱されて生じる柔らかな風味。
それとは異なるプレーンベーグル。

派手さやインパクトはなくてもご飯と同じような感覚で日々寄り添っていきたいなぁと思います。
「味がない」ではなく「この味がプレーン本来の味なんだ」
そう感じていただけたら。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。です。

ベーグル沢山ありますー

2013-11-03

IMG00028

オレンジキャラメルクリームチーズをフレンチトーストにしてみました。
まだまだ思い通りの食感になりません。

完成しましたら、メニューにのせたいと思います。

ですが、こうしてたくさんの試作品の積み重ねによって種類が増えてしまいました。
本日は種類をたくさん増やしすぎたため、只今たくさんベーグルあります。
6時まで営業していますので、遊びにいらしてください。

焼きすぎでも美味しいベーグル

2013-10-29

がりがりつぶあんバター

本日のベーグル

冷凍つぶあんバターをレンジ50秒⇒トースター4分強
その後庫内で放置。約3分

表面ガリガリですが、中身は柔らかめ。もっと冷まして食べたほうがよかったかな。
抹茶生地は焼き立て風味抜群なんだけど、むぎゅー感がもっと欲しかった。

熱々はだめだ。放置5分以上かな。

売れっ子ベーグル初ブログお目見え

2013-10-24

つぶあんクリチガリガリ編
本日のランチ

当店の売れっ子ベーグル「つぶあんクリチ」

焼きを強めにして、少し冷ましてかぶりつく。

焼き立ては柔らかいから少し冷まして歯ごたえ復活させて。

ほんのり甘い国産つぶあん

酸味少なめのクリチで小麦の美味しさ際立ってました。

つぶあんパッカリ

朝の時間ない時の、おしゃれなベーグル食ಠ_ಠ

2013-10-22

今朝は時間がなく、とうかあまり作る気がしなかったので冷凍ベーグルを効率よく短時間で

頂こう♪と、一時思考回路を働かせ考え付いたのは・・・

 

まず野菜は必須。

メインは・・・ベーグル?

サイドメニュー・・・無理!

以上を考えた結果

我が家の朝食は「付けパンならぬつけべーグル」です。

野菜は白菜、ニンジン、キノコとか冷蔵庫の中にある野菜。

鶏肉あったので、適当にカットし鍋に上記すべて投入。

この時点で約5分経過

煮込んで味付け(コンソメと牛乳、バター少し、小麦粉溶いて入れる。仕上げに塩コショウ!)

ここまでプラス10分

この間にお好きなベーグルをチョイス&ちょっとのグリーンサラダを洗って手でちぎってお皿へgo

強めにベーグル焼き焼きします。4分。すぐにキッチンばさみで二口サイズにカットして、

煮込んだシチューに付けていただく。

今日の朝食メニュー。

中2の娘は「たまに良いんじゃなーい」的な上から目線の発言。

小5の息子「お母さん美味しいね。顎が疲れなくていいし」

ちなみに甘系のベーグルじゃなければとてもおいしいです。

ごまチーズとか岩塩、Wちーず、とまとベーグルとか。

働くお母様、働くお父様、野菜と炭水化物、少しのタンパク質があれば朝は満点かと思います。

忙しい朝はベーグル食がおすすめですよ(・o・)

 

ベーグルタワー

 

 

 

今週の新メニュー

2013-10-22

今週は新メニューとして「黒糖くるみマロン」を販売します。
生地にはミネラル豊富な胚芽、グラハム粉などを配合しました。
黒糖は風味付け程度に配合しメインはやはり、クルミとマロンです。
甘さは控えめになっていますので飽きのこないベーグルです。

 

そして、画像はありませんが明日はもう一品新メニューとして「シナモンアップルとおさつクリチ」が並ぶ予定です。ココア生地にシナモン黒砂糖で煮たアップルとダイスおさつをクリームチーズと一緒に巻き込みます。変わった組み合わせと思いきや意外や意外フレンチの一品と同感覚で食すことができますよ。(p_-)

 

黒糖胡クルミマロン

明日の新ベーグル紹介

2013-10-12

IMGP0438

当店のいたるところに不思議な・・というかとても古い物が置いてありますのは、

私の「もったいない病」の影響からだと思われます。

昭和初期のものを大切に使っていった祖母の物を捨ててしまうのは

心苦しい。とても趣ある物でしょ。

メンテナンスしなければ使えないけれど、少しだけ手をかけてあげれば

十分「什器」として活躍の場がありました。

経費削減、エコロジー、心の癒し、いいことずくめです。

***************************

「ごまDe大正金時」

話は変わって、あすから登場のベーグルです。

kuroboma北海道「大正金時」を丹念に煮ました。

そして甘さ控えめにして、香ばしいごま生地に巻き込みハードに焼き上げます。

噛めば噛むほどに心温まる自然な甘さが味わえることと思います。

半分にカットしてクリチをサンドしてもいいですね。

煮たカボチャをサンドしてもいいです。

アボガドも、なんでもサンドしましょう。味の濃いものは、せっかくの小豆の存在が

なくなってしまいますので注意ですよ。

明日はもう一品「カレーチーズペッパーサラミ」が初登場します。

スパイスが効いたベーグルです。

どうぞお楽しみに。

ベーグルは食パンではありませんからーーー(`・ω・´)

2013-10-11

IMGP0484

店長日記です.

もしくは独り言です。

***********************************************************************************

スタッフ2名のうち一人はまだ出番がないので待機中。

もう一人はお店の片隅でお客様のお出迎えを任せています。

のほほんと見えても結構毎日ハードなベーグル屋です。

かなりのポリシーとこだわり半分で営業中。

どんなに疲れても、くじけそうになっても、口コミ&リピ来店&通販リピで

やる気maxになる毎日。いやはや人生たのしいっす。

つい最近、来店されたお客様からお手紙をいただきました。

「不味い・固い・高い」と。

三拍子揃ってしまってます。

ヤ○ザキの芳醇パンと当店のベーグルをお比べになっているようでした。

んー

んー

固いと思われても仕方ないかなぁ。(むぎゅ感は固いと異なります)

だってベーグルだもの。

全てハンドロールしてます。機械で成型してません。

(注意)

当店のベーグルは媚を売りません。

万人ウケしません。

ベーグルがどのようなものか全く分からない方は勉強してから

来店されることをおすすめしたいです。もしくは

来店されてから私がお教えいたします。

そして山食、菓子パンなどありません。

バター、マーガリン、卵、牛乳不使用。

防腐剤、安定剤、着色料・・・・むやみに美味しくする為の物入れてません。

使用しているもの(ベーグル生地)

北海道小麦100%

てんさい糖

粗塩

酵母0.4%(小麦に対して)

以上

副材料は全て自家製を心がけています。

*******************************

一生懸命職人してます。

来店していただいて「美味しかった」の一言が励みになります。

「美味しかったから宣伝しておくわ」の一言、感謝です。

期間限定商品

2013-09-23

いちじくジャム

いちじくの季節になりました。

昨年の今頃は「ベーグルリコ」のお店の外壁を

ペンキ塗りしながら、少しずつ実ってくるいちじくを

眺めていました。

「あーだこーだ」言いながらベーグルに合いそうないちじくメニュー

を考えながらする仕事はとても楽しかった思い出。

もう少しでオープン一周年。

あーだこーだ言いながら考えて作った今年のいちじくレシピ。

「てんさい糖と赤ワインのいちじくジャム」の完成

完熟ではなく少し若いいちじくを丁寧に赤ワインで煮込みました。

甘味はほどほどに。

シンプルなプレーン生地にいちじくのジャムとクリームチーズ。

本日から期間限定にて販売します。っていうか販売しています。

クランベリークリチ

こちらは宇治抹茶生地に

クランベリー

クリームチーズ

ダークチョコ

を巻き込みました。

ほろにが生地に酸味のあるクランベリーとまろやかクリチ。

少し甘味のチョコでバランスのとれたリッチベーグルです。

どうぞお試しください。